出る杭に心打たれる。

「変わってるね」
その一言で、片付けられた。

それでも、自分の道を突き進んだ人だけが、
世界に新しい笑顔を生める。

「こんな個性的なビール、日本で売れないよ」
ずっと言われ続けてきたよなよなエール
だからこそ、そう考えます。

出る杭は、きっと誰かの心を打つ。
愛すべき変わり者であふれた世界を
つくりたい。

2021年4月、笑顔を生み出す多様性人材
”よなよな人”へのビール投資プログラムはじまる。

よなよなエール

CONCEPT MOVIE コンセプトムービー

限りない偏愛と突き抜けた知性で
社会の多様性に新しい1を加え、
世界に笑顔を生み出す愛すべき変わり者。

偏愛ドメイン:宇宙

流れ星を操る よなよな人

岡島 礼奈
株式会社ALE
代表取締役社長 / CEO

満天の星空を眺めながら、ブラックホールに思いを馳せる中学生だったそうだ。 「あの頃は、話が合う人は身近にいませんでしたね」と、彼女は笑う。 宇宙への熱は冷めることなく、天文学を学ぶために東京大学へ。在学中に見たしし座流星群が、その後の人生に大きな影響を与える。 火の玉に近い大きな流れ星のあまりの美しさに感動し、思いついたのが人工流れ星のアイデアだった。 流れ星がどう生まれるのか疑問をもつ人はいても、流れ星をつくろうと思う人はそうはいない。 ましてや起業して実現に打ち込んでいる人となると、岡島さんくらいではないか。 「宇宙を文化圏にする」「科学の発展に貢献し、人類を救いたい」。そんな壮大な言葉も、岡島さんが言うと夢物語に聞こえない。 「何の役に立つのか」と問われてきた科学の発見こそが、人類の問題を根本から解決すると彼女は信じている。実際、流れ星をつくるだけではなく、その技術で科学貢献することを目指している。 人工の流れ星を降らせることは、彼女にとっては最初の一歩に過ぎないのだろう。 しかし私たちはその一歩が待ち遠しくてたまらない。

人工衛星の打ち上げ成功を祝ったのも、資金調達の契約完了を祝ったのもよなよなエールでした。今回よなよな人に選んでいただき、言葉にできない喜びでいっぱいです!人工流れ星を見ながら乾杯できる日を夢見て。

あなたの人生の中で心打たれた「出る杭」を教えてください!日々の中で出会った才能や、人生を変えるほど影響を受けた人物、「誰かに教えたくなる愛すべき「出る杭」を、ハッシュタグ【#私の心打たれた出る杭】をつけて投稿してください。最も心を打つ投稿をしてくださった方によなよなエール91(くい)本をプレゼントします。
※本キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

よなよなエールによる
笑顔を生み出す多様性人材へ
ビールを投資する、
おそらく世界初のビアファンドです。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ